メニュー

リサイクルについて - PVテクノサイクル株式会社

リサイクルについて

世界唯一のホットナイフ分離技術による「ガラスと金属の完全リサイクル」

リサイクルにおける課題

役目を終えた太陽光パネルは、現在は産業廃棄物として粉砕処理されています。アルミ以外の有価物は回収されていないため、環境負荷が大きく処理コストも高くなっており、発電事業者やメーカーにとって大きな課題となっています。
当社では、現地検査でパネルを選別後、リユースできないと評価された太陽光パネルの引き取り、及びリサイクル中間処理を行います。
世界唯一の技術であるホットナイフ分離法を用いて、太陽光パネルのガラスを割らずに回収。またセルや封止材(EVA)等の残りの部材は1枚のシート状で回収するため、有価物の回収も容易に行うことができ、環境負荷が小さく低コストな太陽光パネルの処分が可能です。

アルミフレーム除去装置

アルミフレーム除去装置

ガラスEVA分離装置

ガラスEVA分離装置

分離後ガラス

分離後のガラス

分離後EVAセル層

分離後のEVA/セル層

太陽光パネルの解体工程

太陽光パネルの解体工程

廃棄される太陽光パネルは、数量や場所により株式会社浜田または協力会社を選定し、分別・破粋・切断・選別等を行います。
その後、回収した有用な資源(アルミ・銀・板ガラス等)は専門業者が買い取り、資源として再利用されます。

アルミフレームを取り外す

アルミフレームを取り外す

アルミフレーム除去装置を用いて、太陽光パネルからアルミフレームを自動で取り外します。多様なフレームの形状や構造、あらゆる寸法に対応し、パネルに与える負荷を最小限に抑えてガラスを割らずにフレームを取り外すことができ、結果コストダウンにも繋がります。

EVAとガラスを分離する

EVAとガラスを分離する

当社独自のホットナイフ分離技術を用いてガラスからEVA/セル層を分離し、太陽光パネルのガラスを割らずに有価物をシート状で回収する事ができます。1枚あたり約50秒で処理することが可能です。

再資源化

再資源化

株式会社浜田のネットワークを活用し、回収した有価物の高価売却調査を行います。回収したガラスは金属ときれいに分離されているためリサイクルがしやすく、ガラスメーカーが買い取ります。また金属(セル/リボン)は精錬会社が買い取り後、溶解後に銀等を抽出して資源として再利用されます。

リサイクル取扱実績

リサイクル取扱実績

当社リサイクルパネル取扱実績

  • 13,884枚(2018年10月末現在)

Copyright © PVテクノサイクル株式会社 All Rights Reserved.